早月尾根から剱岳(北アルプス)|例会山行ブログ|山行ブログ|湖南岳友会のホームページ

早月尾根から剱岳(北アルプス)

例会山行ブログ

北アルプス3大急登の一つ、馬場島から頂上まで標高差2,230mの早月尾根を経て剱岳の頂上を目指しました。

9月22日(土)~23日(日)

参加人数 9名

 

土曜日午前中の降水確率は90%ながら、山頂を目指す日曜は晴れの確率がかなり高いということで、ぎりぎりまで迷ったリーダーの「決行」という判断、見事大当たりの素晴らしい山行になりました!
 

22

雨にもかかわらず駐車場はほぼ満杯。雨装備を整えて馬場島を出発しました。
2出発.JPG

さすが3大急登、歩き始めからハードな登りが続きます。
3急登.JPG 
厳しい風雪に数百年も耐えてきた立山杉の巨木。
4杉.JPG
避難小屋跡、早月小屋まではもう一息。
5避難小屋跡ふ~.JPG
天気予報通り昼過ぎには雨があがり、ようやく小屋が見えてきました。
6小屋まえ.JPG 7小屋.JPG

早月小屋の晩ご飯。サバの煮つけやお代わり自由の豚汁などなかなか豪華。
8ディナータイム (2).JPG

 

23

340分、頂上を目指して出発。星空がきれいでした~☆
9夜明け.jpg

難所「カニのハサミ」の前にまずは腹ごしらえ。巻きずしとお稲荷さんの小屋のお弁当はとっても美味でした♡
10朝ごはん、うっま.JPG
チェストハーネスを使って慎重に「カニのハサミ」を通過。
11カニのハサミじゃ.JPG 12足元はこんなでした.JPG
ようやくたどり着いた山頂はたいへんなにぎわい。祠の前で記念撮影するためには長い列に並ばないといけないため、あきらめて祠の横っちょで撮影。
山頂集合.jpg

前日の雨が嘘のような青空です♡
13眺望.jpg 
すれ違いや追い越しも多く、下りはさらに慎重に。
15帰りカニ.jpg
小屋に戻って再び記念撮影。これから登山口まで長い下りが続きます。
16.jpg

「登山口まで残り標高300メートル」って、まだあるんか~(涙)
17.JPG

出発から12時間以上かかってやっと登山口に到着。「試練と憧れ」とは本当に良く言ったものです。特に剱岳に初めて登ったメンバーにとって、長い急登や厳しい岩場を越えた後に見ることができた山頂からの眺望や、無事馬場島に着いた時の安堵感など、深く心に残る山行になったのではないでしょうか。
                              Nokomama    
                         

                        18.JPG 

<コースタイム>

22日 多賀サービスエリア4:50集合 馬場島9:10出発 早月小屋15:00

23日 早月小屋3:40出発 剱岳山頂8:00 早月小屋11:30 馬場島16:00

 

この記事へのコメント

≫ がんた | 2018年09月26日19時48分
Nokomamaさん
ブログ有難うございます。
劔岳、完登おめでとうございます。

コメントする