湖南岳友会の紹介|湖南岳友会のホームページ

湖南岳友会のあらまし

湖南岳友会の皆さん 1978年に創立された湖南岳友会は、主に湖南地域に拠点を置き、滋賀県でも長く活動を続けてきた伝統ある山の会の一つで、20代から70代まで幅広い年代の会員が、滋賀県の山を中心に、四季折々の自然を愛でながら山歩きを楽しんでいます。
 日本勤労者山岳連盟に所属、滋賀県勤労者山岳連盟に加盟し「楽しく、かつ安全に」をモットーに、県内や近県の山歩きのほか、アルプス登山やアルパイン、沢登り、山スキーなど多彩な活動を行っています。また、清掃登山に参加して、山や環境を守る活動にも取り組んでいます。
 経験豊かな会員が、レベルに応じて楽しく安全な登山を指導しますので、初心者の方でも安心です。安全に山登りを楽しむための勉強会や、岩登りの訓練、地図読み山行なども行っています。
 毎月最終土曜日の夜にミーティングを行って会員相互の親睦を深めるほか、毎月発行の会報「せせらぎ」やホームページ、ブログで、山行案内や山行報告などの情報を発信しています。

組織体制と活動

会 長 村田 啓二
副会長 重井 美佐男
事務局部 総務関係全般
リーダー部 山行計画書の管理・遭難対策
登山技術と知識の机上学習および実技訓練
機関紙部 会報「せせらぎ」の発行、ホームページの管理
財政部 会の財政管理と運営

会の目的と活動

この会は次のことを目的とする。

  1. この会は、子どもから老人まで(年齢、性別に関係なく、職域を問わず)広く登山愛好者を対象とし、また、より多くの住民に山や自然の素晴らしさを知ってもらい、登山技術を高め登山文化を発展させる。
  2. この会は、安く、楽しく、安全な登山を目指す。
  3. この会は、自然破壊から自然を守る。
  4. この会は、正しい山のモラルと、正しい登山思想を身につける。

地図情報

天気予報

登山情報