冬期限定 猿ヶ馬場山|個人山行ブログ|山行ブログ|湖南岳友会のホームページ

冬期限定 猿ヶ馬場山

個人山行ブログ
2019年4月13日(土)
飛騨高地最高峰、藪山で登山道がない猿ヶ馬場山(1875m)に行って来ました。
本日は猿ヶ馬場山ピストン、往路5時間で12:00がタイムアップの予定です。
ガスってますが天気予報は快晴!期待を持って白川郷のせせらぎ公園Ⓟ6:00スタートします。
IMG_1957.JPG

谷ルートをチョイス。
少し新雪があるようですが、先行者のトレースがたくさんあり、よくしまっていて歩きやすいです。
IMG_1888.JPG

どんどん気温が上がって暑いくらいですが、P1336手前からは霧氷がまだ少しついています。
ゆるやかで気持ちいいスノーハイクが続きますが、なかなか展望が開けません。
IMG_1959.JPG

ひとつめの電波塔を過ぎ、帰雲山手前でようやく両白山地がチラリ。
IMG_1962.JPG

スタートから4時間でやっと帰雲山に到着、目指す猿ヶ馬場山も姿を現します。
IMG_1963.JPG

大シラビソノ平
それほど急登はないけれど、雪がだんだん深くなり、重くなり・・・
うなだれ黙々と歩く私に、前を行く同行者さんから「振り返ってみれば~」と声が掛かります。
IMG_1914.JPG

すごーい!!
いつのまにか三方崩山、妙法山、野谷荘司山を従えたボス白山を背負ってました(^^)/
IMG_1920.JPG

元気100倍でまた頑張ります。12:00までに山頂に行きたい!
IMG_1964.JPG

大シラビソツリーにツララのオーナメントが❤すごく綺麗でした。
IMG_1965.JPG

11:45 なんとか山頂に到着です。
まずドーンと目に飛び込んできたのは、槍穂高連峰~立山連峰、剱岳までハッキリ見えます。
思わず「がんばってよかったよー!!」と叫ぶ私に
側にいた方が「ほんとにそうやねー!」と応えてくださいました。
疲れも忘れて山頂を駆け回り、写真を撮ります。
IMG_1967.JPG

東に振って乗鞍岳
IMG_1969.JPG

さらに東へ 御嶽山、今日も噴煙上がってます。
IMG_1973.JPG

西を向くとすぐ手前に籾糠山、その向こうは金剛堂山~白木峰です。
IMG_1971.JPG

あっ振り返るの忘れてました!
ここまで私の背中を押してくれた白山たち。
さっきは見えなかった別山も見えます。
IMG_1970.JPG

山頂は風もなくポカポカと穏やかで、皆さん絶景をゆっくり楽しんでおられました。
お隣に山岳ガイドの方がおられ、お話しながら私たちもランチを楽しみました。
IMG_1923.JPG

まだまだ眺めていたいけど、6時間かかったところを下りなければなりません。
重い腰を上げて最後の2ショット・・?
IMG_1953.JPG

そして幸せいっぱいで下山する私を待ち受けていたのは、残雪期あるあるの踏み抜き地獄でした・・・
他の皆さんは上手に下りられるのに、数えきれないほどの尻もちをつき転げるように下りました。
おかげで下山時の写真は1枚もありません(^_^;)
それを差し引いても、とても楽しいお山でした。またチャンスあれば霧氷の素敵な時にも訪れたいです。
IMG_1955.JPG        megu
 

この記事へのコメント

コメントがありません

コメントする